スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パートさんの年金・健康保険適用の拡大

パート等、非正規労働者への厚生年金や健康保険の適用拡大について、
政府は、対象者を、
「従業員数501人以上の企業で勤続1年以上、週20時間以上働き、年収94万円(月収約7万8,000円)以上の人」
とすることを決めました。
全国で約45万人いるそうです。2016年度の導入予定です。
また、今度対象者を拡大していく方針を打ち出しています。

現在では、厚生年金等への加入要件は「週の労働時間が30時間程度以上」ですが、
政府はこれを「20時間以上」に引き下げる方針で、最終的には約370万人の新規加入を目指しています。

実際、主婦を中心としたパートさんは、配偶者控除を受けられるよう年収を103万円以下に調整いる人も多いと思います。
適用拡大対象が「94万円以上」になると、保険料負担を嫌がって、年収を94万円未満に調整しようする人が増える動きもありそうですね。

安城 刈谷 / 梅林税理士事務所
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。