スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給与支払報告書、作成中3

市町村から送付される総括表以外のものを利用される方で、平成24年度に新規で特別徴収を開始される場合は、給与支払報告書の摘要欄および総括表に「特別徴収」と明記する、というのが一般的な扱いです(市町村によって取り扱いが異なります)。

給与支払報告書のご提出までに退職している方などで、住民税の普通徴収(個人納付)を希望される場合には、給与支払報告書の摘要欄に「普通徴収希望」と明記するのも一般的な扱いです。なお、給与支払報告書を提出する全ての従業員が普通徴収の場合には総括表にその旨を記載してもOKです。

給与支払報告書を提出した後に、内容を訂正したいときは、訂正後の内容で給与支払報告書を再度作成し、摘要欄に「訂正分」と朱書きで明記することになっています。総括表にも訂正分であることを明記し、報告書人員欄に訂正分の人数を記載したうえで、訂正後の給与支払報告書と一緒に提出します。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。