スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎警察署、スピード違反

下記のように、岡崎のお巡りさんがスピード違反で捕まったと
ニュースで目にしました(そんなに重要なニュースとも思えないのですが)。
「早く帰りたかった」って可愛いですね。

前にも書いたかもしれませんが、
当事務所は警察署の近くにあります。
国道248号線を通るパトカーや白バイをよく見かけます(捕まってる人もよく見かけます)。
きっとこのお巡りさんも当事務所の前を通ったのかな、
と変なミーハー心が芽生えました。
あと、警察官なのですから、オービスの場所くらい把握してるような気もするのですが・・・
そういうことでもないのでしょうか。

年末にかけて慌ただしくなる時季です。
運転には気をつけたいですね。


愛知県警岡崎署の男性巡査(23)が今月上旬、同県岡崎市の国道1号で捜査車両を運転中、法定速度を約70キロ超える約120キロで走行したとして、道路交通法違反(速度超過)の疑いで検挙されていたことがわかった。一般道で30キロ以上の速度超過をすると刑事処分の対象となる。
県警は違反の捜査と別に、巡査の勤務状況や岡崎署の勤務管理体制を調べ、厳正に処分する方針。
捜査関係者によると、巡査は刑事課に所属。深夜、出先から署に戻る際に岡崎市内の国道1号で法定速度50キロのところ約120キロで走行した。速度違反自動監視装置(オービス)の記録をもとに第2交通機動隊に出頭を求められ、速度超過容疑で交通切符を切られた。巡査は10月にもスピード違反で検挙されていたという。
巡査は「夜間に事件の捜査をした後だったので、早く帰りたかった」と説明しているという。
(2011年11月20日朝日新聞)


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。