スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民年金をクレジットカードで引き落とすのはお得か?

平成26年度の国民年金保険料は、
月額15,250円で、
年額183,000円です。

支払方法により、損得があるのはご存じでしたか?

現金で払うか、クレジットカードで払うか、口座振替で払うか、
1年分前納か、2年分前納か、

たとえば、
1年分前納にすると(いずれも平成26年度の場合)
現金で、      3,250円割引→年額179,750円
口座振替で、    3,840円割引→年額179,160円
クレジットカードで、3,250円割引→年額179,750円

2年分前納にすると(いずれも平成26年度の場合)
現金とクレジットカードでは、割引対象になりません。
口座振替で、
平成26年度15,250円×12か月 と
平成27年度保15,590円×12か月 合わせて
=370,080円(通常) 
370,080円-14,800円(割引)=355,280円
となります。

一見すると、口座振替がお得に見えるのですが、
クレジットカードにはポイント還元があること、
社会保険料控除、にも関わりがあります。
ご本人の税率にも関係があります。

当事務所の顧問先様は無料で試算しますので、
おっしゃってくださいね。

梅林税理士事務所 岡崎市 節税
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。