スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務調査についての課税側の権限拡大

税務調査における税務署側の権限も拡大される改正があります。
税務署は、現行の「質問」と「検査」に加えて、帳簿書類等(そのコピーを含む)の「提示」「提出」を要求することができ、さらにその提示または提出された書類を「留め置く」ことができるようになりました。

また、記帳義務、記録保存義務も大きくなりました。現行では、白色申告の個人で所得が300万円以下の方は、その義務がほとんどありませんでしたが、今後は、義務が生じます(全員ということですね)。

こちらも平成25年1月1日からの適用です。

岡崎市 税務調査 / 梅林税理士事務所
スポンサーサイト

税務調査は突然やってくるのか?

実は、現行法では、税務調査が国家権力の発動であるにも関わらず、「いついつに税務調査を行います」という事前通知が義務づけられた法整備はありません。
ただし、さすがにそれはまずいのではないか、と国税庁の事務運営指針で内部的に示されており、原則的には事前に、納税者と顧問税理士に通知があるというのが現状です。

このたび、平成25年1月1日からは、税務調査の事前通知義務は法律により明確になります。事前通知の対象者は、納税者、代理人である税理士等で、税務調査の日時、目的、対象となる事業年度(課税期間)など、です。通知方法は、書面ではなく口頭です。

事前通知がされない場合も明確化されました。①正確な事実の把握を困難にするおそれがある場合、②違法や不当な行為を容易にし、又はその発見を困難にするおそれがある場合、などです。

実務的にはこれまでと同様ですが、明文化された反面、課税側の権限も大きくなりました。この点については次回に記させて頂きます。

愛知 税務調査 / 梅林税理士事務所

税務調査での指摘・ETCの利用日

ゴールデンウィークも終わり、すぐに仕事モードに切り替わるといいのですが、
休みボケとは上手い言葉で、なかなかむずかしいですね。

お休み中は、高速道路を利用して、
渋滞に負けず長距離の運転をされた方も多いのではないでしょうか。
その際、今やETCを利用されている方がほとんどでしょう。

これは昔の体験談ですが、税務調査でETCの利用日をきっかけに、
社長の個人的な利用を指摘されたことがありました。
税務署員が、利用明細を見るにつけ、正月にETCを利用しているのが不自然だったようです。
正月やGWなどの長期休暇に利用するのが直ちにいけないわけではありませんが、
個人的利用ではないかと疑う傾向があるようです。

幸い少額不追及で、お咎めはありませんでしたが、
税務調査も重箱の隅をつつくこともあります、という一例です。

税務調査 岡崎 / 梅林税理士事務所

税務調査が頻繁にこないようにするためには?

税務調査を減らす方法としては、2011年12月7日のブログで記させて頂いた調査の対象となりそうな要素に該当しないようにする方法があります。不正を行わない、資金の管理を徹底的に行う、ということは言うまでもありませんが、過去の数値との変動を少なくすることや、それでも変動してしまう数値については、その理由を書面等で明確にしておくという方法もあります。

実際に税務調査が行われた際には、指摘される項目がないようにすることも大切です。調査が行われ、会社の経理が信頼されれば、その事実は、税務署の業務処理簿のようなものに記録として残ります。「○○社の税務処理は完璧」という評価が署内で残れば、税務調査の頻度は少なくなるでしょう。

税務調査 岡崎市 / 梅林税理士事務所

税務調査はどのくらいの頻度で来るか?

税務調査はどのくらいのペースで来るのでしょうか?

税務調査はランダムで来る、というのが一般的な建前です。
毎年来るという会社もあれば、10年以上来ていない、という会社もあります。

税務署の調査官は、それぞれ管轄内に数十の担当があるそうです。
その中から調査の対象にする事業所を選別して税務調査を実行します。
また、調査官にも異動があるため、
調査のよくある会社とない会社にばらつきが出てしまうようです。

次回は、税務調査が頻繁に来ないようにする方法を書いてみたいと思います。

税務調査 岡崎市 / 梅林税理士事務所

税務調査に関するアンケート23年度

東京税理士会が実施した平成23年度「税務調査アンケート」結果によると、
税務調査のあった件数は2790件のうち「通知」があったのは2695件(96.6%)、「通知なし」(当日、前日通知を含む)が95件だそうです。

その調査件数2790件についてみると、「法人税(消費税含む)」が2201件、「所得税(同)」が256件、「資産税」が235件、「消費税」単独調査が42件、「その他国税」が55件。

また、このうち、法人税調査の96.0%に当たる2114件が「通知あり」で、
納税者のみに通知があったのが「7日以上前」240件(10.9%)、「2~6日前」14件(0.6%)、税理士に通知があったのが「7日以上前」1780件(80.9%)、「2~6日前」80件(3.6%)とのことです。

調査日数では、回答のあった2674件中「1日」で終了したものは601件で22.5%(前回比0.6%増)、「2日」が1316件で49.2%(同1.5%増)と、1~2日で終了したものが全体の7割を超えています。
「3~4日」は463件で17.3%(同1.0%減)、「5日以上」が294件で11.1%(同1.0%減)と、若干調査日数の短縮傾向がうかがえます。


税務調査 岡崎 税理士/梅林税理士事務所

税務調査はどのくらいのペースであるのか?

これは最も多いご質問のひとつです。
気になるところですよね。

結論をいえば、4~6年というところが一般的ではないでしょうか?
長いところで、10年間税務調査はない、というところもあります。

税務署員は、管轄内に数十社担当先があるようです。
そのうちから、昨日ブログに書かせて頂いたような観点で
調査先を選別しているようです。

いずれにしても、
税務調査と聞くと負のイメージを持たれますが、
なにもいちゃもんをつけられて税金を奪取されるわけではありません。
真面目な事実がやはり強いです。
真面目に申告している方は心配無用です。
調査
税理士 岡崎 顧問/梅林税理士事務所

税務調査対象となる個人事業や会社は?

税務調査が行われる個人事業主や会社は、
「順番」とも言えなくもありませんが、
基本的には理由があるようです。

例えば、
・個人事業開始後、会社設立後3年経ったとき(手始めに調査)
・脱税が多い業種(昔から風俗業・パチンコ業は多いです)
・過去何らかの不正を行っている
・同規模の個人事業主や法人と比べて、数値に著しい特徴がある
・個人貸付金や個人借入金などが多く、資金の管理が甘い
・過去と比べて、大幅に業務内容などが変わった

挙げればキリがないかもしれません。
税務調査といっても、ちょっと調べてみようかと思う理由は、
一般の感覚とさほど変わらないような気がします。

最近では、どうやら内部告発も多いようです。
内部の従業員や取引先など関係者からの密告です。
不正が許せなくて正義感から情報を流す人、
あるいは、自分だけ儲けやがって、と妬んで
行われる方々も少なからずいらっしゃるようです。

また、テレビに取り上げられて
目をつけれられる場合もあるそうですよ。

個人事業 法人 税務調査 岡崎市/梅林税理士事務所

税務調査の種類

税務調査にはいくつか種類があります。

準備調査
 … 税務署内で行われます。納税者には関係ありません。

呼出調査
 … 電話や文書で納税者に質問する形で行われます。

実地調査
 … 一般的にこの調査が税務調査と呼ばれています。税務署員が事務所などに来て調査を行います。

現況調査
 … 抜き打ちの調査です。無通知調査とも言われています。現金商売の納税者に多い調査です。

反面調査
 … 納税者の取引先の調査のために行われる調査です。こちらの売上になっていることは、取引先の仕入になっているからです。

銀行調査
 … 取引のある金融機関に行われる調査です。税務署には銀行の口座などを調べる権限があります。

一般的な税務調査はあくまで任意調査です。断れるわけではないのですが…。
いわゆる強制調査は、国税局の査察部(マルサ)が裁判所の許可を得て行う調査です。
脱税金額が多額であったり、その手口が悪質であった場合です。

zutuu.gif
岡崎市 税理士 税務調査/梅林税理士事務所

税務調査とはなにか?

日本は、「申告納税制度」を採用しています。
「自分の利益はこれだけですよ、これだけ儲かったので税金はこれだけですよ。」というのを自ら国に「申告」しなければならないという制度です。
それが個人で行う確定申告であり、法人でいう決算申告です。

 その申告が正しく行われているかどうかをチェックするのが「税務調査」です。
チェックする仕組みがなければ、誰もが税金など少なめに申告してしまいますよね。この税務調査の仕組みがあるから申告納税制度が有効に機能するわけです。

 個人事業主様ですと毎年9月前後、法人様ですと決算月から6~8ヶ月経過した後に行われます。
税務署員(1~3名)が納税者の事務所(自宅)に来て、帳簿、請求書、領収書などを調べます。だいたい1日間から3日間行われます。



もちろん当事務所も税務調査に対応させて頂いています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。