スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分社化(多角化)のメリット・デメリット

事業内容が多角化しているところは、分社化(子会社化)しているところが多いと思います。
上場企業を見ればよく分かりますよね。

まずは【分社化のデメリット】です。
事務負担・手間が増える、ということです。たとえば、会社ごとに決算報告が必要になります。行政の許認可も会社ごとです。人の異動についても会社が違えば、その都度手続きが必要になります。資本や労働力をひとつに集中しにくくなる、とも言えます。

【分社化のメリット】
①成果や責任を明確にできる
異なる内容の事業を別会社にすることで、成果と責任を明確にできます。
どの事業(会社)がどれだけ利益を出しているかが明確になります。別会社ですので、人材の雇用条件に差をつけることも容易になります。

②社員のモチベーションを上げることができる(はず)
自分の関わる事業(会社)の業績が、他の事業と比較して劣っているのは、嫌なものでしょう。競争力が生まれる、と言い換えてもいいかもしれません。
また、会社が増えれば、ポストも増えます。たとえば、代表取締役の任に就く人も増える、ということですから、モチベーションも上がると思われます。

③倒産リスクを減少させる
赤字が出てしまう事業(会社)があったとしても、その事業だけ撤退すれば、会社本体に悪影響を及ぼすことはなくなります。分社化させておくことで、会社本体としては、いざという時に、良い部分だけを生き残らせることができます。
時代の変化によって生じる業績の変動を抑えられる、とも言えます。

④財務や税務の調整に使える
 財務や税務にもメリットがあります。事業に関連性があれば、A会社の利益を、B会社に付け替えるなどの調整もできます(もちろん、合法的な範囲内で)。
利益が増えれば増えるほど、適用される税率は高くなりますので、利益を各会社に分散できれば、それだけで節税になります。

⑤会社の肥大化を抑制する
会社は規模が拡大すれば、肥大化してしまうものです。様々な事業が社内に存在し、不要な資産が増え、成果につながらない人材を抱えるようになって、、、と悪循環すると、その結果、生産性は落ちます。分社化はこれを抑制できます。
スポンサーサイト

資本金は1円から、資本金の意義

資本金の意義を考えてみました。
今日ではあまり資本金は重要視されていないと言えるでしょう。

資本金の意義

起業魂(会社設立魂)はいつの時代もある

今月も早いもので半月が過ぎようとしています。
今月はすでに2件の会社設立に携わらせて頂きました。

これから起業しようとする社長たちの表情はパワーがあって
拝見しててこちらも楽しく感じられます。

どれだけ不況になろうと、政治経済が不安定だろうと、
起業魂みたいな気持ちはいつの時代も一定の人が持つんだろうな、と思います。

会社設立は今や簡単にできるようになりました。
設立さえすればいいということはありません。
設立後の資金繰りや、各種許認可のための資本金額の設定、
役員の選定・任期等
いろんな角度から、きちんと設立するのが望ましいと思います。

会社設立 岡崎の / 梅林税理士事務所

儲かる業種、儲からない業種

税理士の仕事をしているとよく聞かれる質問のひとつに、
「儲かる業種ってなんですか?」
というのがあります。

つまらない正論を言うようですが、
私は、「絶対に儲かる業種」などはなくて、
その業種でどのように儲けるか、を考えた方がよいと思います。

確かに、儲けやすいお仕事はあるような気がします。
定期収入が見込める業種、在庫を抱えなくてよい業種、
人件費がかからない業種、需要がある業種、
ブームがきた業種、ライバルが少ない業種。

しかし、これらに該当しない業種であっても、
「その儲けにくさ」がリスクになる反面、ハイリターンを生むケースもあります。
リスクがあり面倒なことは誰もやりたがらないからです。

景気が悪い、というのもあまり関係ないような気がします。
バブル期にも倒産する企業はたくさんあったのですから。

ちなみに、先日、税務調査で税務署員に同じ質問をしたら、
「今はペットショップですかねぇ」ということでした。

どんな業種でも会社設立 / 梅林税理士事務所

平成24年経済センサス実施中

統計局が、日本の全産業分野における事業所や企業の経済活動の実態を全国・地域別に明らかにするとともに、事業所や企業を調査対象とする各種統計調査の精度向上に資する母集団情報を得ることを目的に、書類を配り、その記入を呼びかけています。テレビCMでもアナウンスしていますね。

当事務所にも届きました。面倒ではありますが、日本の一市民、企業人としてしっかりと記入しましたよ。お声をかけて頂ければ顧問様のものも無料で作成代行しています。こういう面倒な書類作成も税理士に依頼するメリットのひとつですよ、とアピールさせて頂きます!

健康保険証が偽名でもらえちゃった

オウム真理教元幹部、平田信容疑者をかくまっていたとして逮捕された元信者、斎藤明美容疑者の持っていた健康保険証は、偽造したものでなく正規の本物だったということです。「吉川祥子」という偽名で申請したにもかかわらず、正式に発行されていたようです。。

日本年金機構いわく、「申請は『資格取得届』の提出によって行われる。この際、住民票や戸籍謄本の添付は必要ない。事業主が本人確認を済ませて申請することが制度の前提。虚偽申請には罰則(6月以下の懲役か50万円以下の罰金)が設けられている」

ご存じのとおり、近年本人確認がうるさく言われるようになりました。健康保険証は本人確認に有効ですよね。その本人確認に有効な身分証明書を作るのにはさほど本人確認されない、という皮肉な制度だったということです。

国としたら、誰であろうと保険料をもらえれば関係なかったのでしょう。
消えた年金問題でも散々話題になりましたが、それほど管理はずさんだったのですね。

岡崎市 相続 / 梅林税理士事務所

パート労働者への社会保険適用か?

今日の日本経済新聞からです。

厚生労働省が「社会保障と税の一体改革」に盛り込んだ、パート労働者への厚生年金・企業健保の適用拡大の内容が記事にありました。

現在は原則週30時間以上働く労働者に社会保険の適用があります。
それを「週20時間以上」に緩めて、パート労働者への適用を拡大するようです。
パート比率の高い外食産業や流通業からの反発は必至で、当面は従業員300人超の企業にだけ対象を絞って、中小企業の適用はしばらく猶予されそうです。また、月収98,000円未満の労働者も適用が外れます。
社会保険料の扶養のライン、130万円未満も100万円未満程度に下げる検討もされるそうです。

2015年度までの実現を目指しているそうです。
国民の負担増の話題はまだまだ続きそうです。

岡崎 社会保険 / 梅林税理士事務所

この岡崎市の税理士に依頼するメリット

開業して間もないため、当事務所には同級生もよく来てくれます。

同級生の言葉は直球です。
「税理士に頼むと何がいいの?」

素朴なだけにドキっとする質問です。
ホームページには税理士に依頼するメリットと冠して載せていますが、永久に考えていかなければならない課題といえそうです。

全国に税理士は約7万人、税理士事務所は約3万あるそうです。
その中で当事務所を選んで頂いたことは、本当にありがたいことです。
生涯勉強でございます。

税理士事務所も利用してます、ウィキペディア

こうしてインターネットをご覧頂いている方々ですから『ウィキペディア』という名前は聞いたことがあるかと思います。そのウィキペディアはどうやらずっと資金難に直面しているそうですね。
創始者ジミー・ウェールズさんによると、「グーグルには約100万台のサーバーがあり、ヤフーには約13,000人の従業員がいる、ウィキペディア(ウィキメディア財団)にはサーバー679台と従業員95人しかいない」とのことです。

この資金難を解決する方法は誰でも思いつきますよね。そうです、広告収入を取ればいいのです。あれだけ利用者がいるサイトがその気になれば一瞬で解決できます。

しかし、ウィキペディアはその方法を選びません。株式会社ではない、と。営利を目的とした会社とは一線を画した運営をしているわけです。かれらは運営費のほとんどを寄付でまかなっているようです。わたしも寄付してみようかな、と思えるくらい健気にうつります。

この寄付金。現行法では一部しか経費にしかなりません。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、たとえば、日本赤十字社や日本育英会など、公益性の高い組織への寄付金は経費になります。個人事業主の方ですと、寄附金控除、を受けることができます(東日本大震災への寄付をされた方は確定申告の提出をすることで税金が還付されます)。
ウィキペディアはすでに公益性の高い組織のような気がしますので、認めてあげてもいいんじゃないかな、と思います。

ある人気ブロガーは書いています。「広告はクールじゃない。確かに広告が掲載されている場合は、そうでない場合よりクールじゃない。でも物乞いはもっとクールじゃない。ウィキペディアに広告があろうと無かろうと、あまりに侵略的でない限り気にする人はいない。ウィキペディアも物乞いはやめて、ハンバーガー屋か何かの広告を掲載すればいい。それがインターネットのやり方なんだから、何も悪いことじゃない」

とても気持ちはよくわかります。
岡崎市の片隅で応援しています。

朝、駅でのやりとりより

朝9時すぎに電車に乗ろうと歩いて駅に向かっていたら、
突然おばあさんに声をかけられました。
「このお店は、やってるの?」

(どうして僕が知っていると思ったんだろう)、
と思いながらもそのお店に目をやると、
ガラスに営業時間のシールが貼ってありました。
「あっ、おばあちゃん、ここは11時からみたいですよ」

お店の紙袋いっぱいに商品パンフレットを詰め込んでいたおばあさんは
予期せぬ開店時間に落胆の表情を見せて帰っていきました。

11時開店??
どうでしょう。
おばあさんには遅すぎるかもしれません。
そのお店は誰もが知っている有名企業で、お年寄り向けの商品も販売しているはず。
ターゲットに合わせた営業時間をご用意したいですよね。

「じゃあ、お前のところはどうなんだ?」
と言われたら、頭をかきながら「うちはあの~その~」と逃げ腰になるわけですが。
≪事務所の営業時間≫

コンピューターおばあちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。